疲れているのは自律神経

2022年12月02日

こんにちは、パーソナルジムSORAの森です。今回は、「疲れているのは自律神経」についてのお話しです。

 

 脚が重たい、だるい、動くのがしんどい、腰痛、肩こりがある、など疲れは、カラダの面で自覚しやすいです。ですが、疲れているのはカラダだけではなく、もっとも疲れているのは、自律神経です。

 

 自律神経は、交感神経と副交感神経からなり、血圧や体温など生きる為に必要な機能を調節します。二つの働きは対照的で交感神経は活動モード、副交感神経は休息モードです。

 

 もともと人には、体内環境を一定範囲に保つホメオスタシスという働きがあります。この働きを担うのが自律神経とホルモンです。特にすばやいレスポンスの対処を強いられる自律神経は、24時間休みなく働き続けます。

 

 それと、人は、より高度に発達した大脳皮質をもつゆえに問題が生じます。「疲労」が生じるのは、自律神経の中枢ですが、それを「疲労感」として感じるのは、大脳皮質です。

 

 しんどいエクササイズや仕事も、やり甲斐や達成感といった報酬があると大脳皮質は、疲労を感じにくくなります。

 

 つまり、疲労をマスキングしてしまうのです。これは、頑張りすぎて疲労しすぎても、疲労を感じにくくなります。この状態をほおっておくとカラダに負担をかけすぎて様々な不調をもたらしますので要注意です。

 

 大阪市中央区、松屋町、谷町四丁目、堺筋本町エリアにあるパーソナルジムSORAでは、「解剖学、生理学、運動学などの体のメカニズムを熟知した国家資格者によるトレーニング指導。」「理論と実践を兼ね備えたボディビル優勝経験のある院長によるトレーニング指導。」「トレーニングと治療の融合。」などを特徴としております。

 

 加齢や運動不足による筋力低下で日常生活動作が不安な方。運動不足で筋力低下が激しく姿勢が悪くなってきた方。ダイエットしたい方。スポーツ愛好家でパフォーマンスを上げたい方やコンディションを整えたい方。などお気軽にご相談ください。

 

 只今、無料カウンセリング受付中(要予約) カウンセリング時間、約30分。

 

森 健浩 

パーソナルジムSORA パーソナルトレーナー

そら鍼灸整骨院 院長

柔道整復師 鍼灸師

1995年大阪ボディビル選手権バンタム級 優勝